オネェ失格

オネェ失格【無料立読み※漫画ネタバレ注意】

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

オネェ失格〜ケダモノに豹変した午前3時〜TL漫画

今や絶大的な人気を誇っているTLコミックである、

オネェ失格〜ケダモノに豹変した午前3時〜

TL好きの方ならもうお読みになっている方が多いかな★

私はあまりの面白さに1話を読んだその日に9話までイッキ読みw

ここまでのめり込んだTLはオネェ失格が初めてかもしれません。

登場キャラの鼓動が伝わってくるようなドキドキハラハラの展開がずっと続くんです。

オネェ失格の魅力はた〜くさんあるのですが、まず注目すべき点は、登場するオネェが可愛くもありカッコいいってことですね。

特徴的なオネェ言葉を使いつつも時にはケダモノのような性に本能的になった時の彼はとても色気があり魅力的♪

さらに表情豊かで感情が顔に出るピュアな部分も持ち合わせているので人間味があってほんとステキなオネェなんです。

男性的な部分があるので表題通り、オネェ失格かもしれませんが、キャラがしっかりとしてオネェの本質部分が決してブレないのが、この作者さんの凄いところ。

だからこそリアリティがあり、多くのTLファンから支持されているのでしょう♪

ヒロインの女の子は憎めない性格の普通のOLなのですが、彼女の心境の変化がこれまたリアルに描かれており乙女心をキュンとさせてくれます。

毒のない女の子ならではの戸惑いや葛藤がピュアに描かれているにも注目ですよ。

もし自分が主人公の女の子の立場だったら…深く考えてしまいますね。

オネェモノという特殊なジャンルかもしれませんが、オネェ失格は一味違います。

いままでオネェモノを避けてきた方にも自信を持っておススメできる作品ですね♪

気になる方はめちゃコミックで配信中なのでチェックしてみてくださいね。

>>試し読みはコチラ

※上から二番目にオネエ失格があります。

オネェ失格|あらすじ



「麻井さーん」同僚の子が呼ぶ。

「明日休みだし飲みにいかない?」

しかし、今日はご飯作ってくれてるからだろうからと断る。

OLの麻井えみは喜一という親戚のお兄ちゃんとルームシェアをしていた。

同僚の子に同居していることを言うと、大丈夫なの?と心配する。

しかしえみは全く心配などしていなかった。

その理由は、そのお兄ちゃんというのが「オネェ」
いわゆる同姓愛者だったからである。

「お帰りえみちゃん」

そう言ってはにかんだ笑顔でえみの帰宅を出迎える。
彼の名前は卯野喜一。

年はえみより6つ上で、えみにとってお兄ちゃんというよりお姉ちゃんのような存在。

喜一の仕事はバーテンダー。
夜はバーでかっこよく仕事をしている。

えみはOLなので二人の生活リズムが違っていた。

-二人の距離はとれていたはずだった…

しかし!ある夜をきっかけに二人の関係に変化をもたらす。。

泣きっ面で帰宅した喜一。

「聞いてーっ!!」
と取り乱しながらえみに抱きつく。

「…他にオトコがいてぇ」

そう泣きながら話す喜一。

オネェの失恋である。

「今日はなんでも付き合うよ!」

そう言って一緒にお酒を飲もうと提案するえみ。

失恋の痛手を慰めるつもりだったのに…。

「軽くでいいからキスしてくれない?」

色っぽい表情を浮かべながらえみにキスをおねだりするオネェ喜一。

そんな喜一を見てえみはキュートは人だなぁと感じほっぺにキスを。

しかしそのキスで喜一にスイッチがONに…。

果たして喜一は理性を失いオネェ失格の烙印を押されてしまうのか?


オネェ失格は現在※2016/1/22めちゃコミックでしか配信されていません。
電子コミックでオネェ失格を読みたい方はめちゃコミックにアクセス♪

>>試し読みはコチラ

※上から二番目にオネエ失格があります。



★おすすめTL★
オネエ失格も素晴らしい作品ですが、私が今もっとも注目しているTLが、
「僧侶と交わる色欲の夜に…」です!!

こちらの作品は電子コミックサイト「コミックフェスタ」で配信中★

とても面白いストーリーなので気になる方はまず「無料試し読み」してみてくださいね♪

>>今すぐ試し読みはコチラ

inserted by FC2 system